神社建立は1911年ですが、太平洋戦争の戦火で焼け、その後再建されました。
毎年秋(10月頃)になるとサイパン日本人会による秋祭りが開催されます。
境内には、綿菓子やヨーヨー、金魚すくい、タコ焼きといった露店が現れ、まるで日本の縁日のようなお祭りです。