日本から直行便で約3時間、時差は僅か1時間、旅の疲れを感じることもなく驚くほど美しい珊瑚礁の海、緑豊かな大自然に囲まれた島サイパンに到着です。サイパンには大規模なショッピングセンターや有名リゾートのような喧騒はありません。ただ、ただ、時間がゆっくり流れます。人々は親切で素朴、ホテル前のビーチではたくさんの熱帯魚に会えて、気取らずのんびりと自然を楽しむところ、それがサイパンなのです。

世界有数の透明度を誇る海、手軽に体験

年間の平均気温は27℃、平均水温は、日本の海より高い25℃、海水浴はとても快適です。 主要なホテルは海に面し、すぐにビーチに出られます。リーフの内側なので静かで遠浅、ほとんど波はありません。

スキューバダイビングで有名なサイパン、実は、ダイバーだけでなく、誰もが簡単に、世界有数の透明度を誇る海を体験できるのです。
◆サイパンで楽しめるマリンアクティビティ

自然と共に…豊富なスポーツアクティビティ

サイパンの魅力は多彩です。自然だけでなく、さまざまなスポーツも楽しめます。
参加も応援も楽しいサイパンマラソンは、日本からのランナーが増えてきました。

そして、ゴルフは、すっかり人気が定着したアクティビティに。すべてのゴルフ場からは美しい海が望め、カートを乗り入れてのプレーは快適です。さあ、海越えのすばらしいホールに挑戦してください。

マニャガハ島、そこはサイパンから数分で届く胸熱シーパラダイス!

抜群の透明度を誇る北マリアナエリアだけあって、どのビーチも、その海中の美しさに感動!

とりわけ、一番人気のビーチが、ここ!マニャガハ島なのです。ゴーグルをつけ足を取られないようにきらめく海面をかきわけて進み、そっと顔を沈めてみてください。トロピカルフィッシュとクリスタルブルーの胸躍る世界が広がります。

カロリン語で「一時休憩」を意味するマニャガハ島(Managaha Island)は、マイクロビーチの沖合2.5kmに浮かぶサンゴ礁の無人島。ガラバンの港から大型船で15分、高速船なら5分で到着。周囲1.5kmの無人島で、全域が国定海中公園に指定されています。
※宿泊施設はありません。

ここはサイパンにおけるマリンアクティビティのメジャー・ポイント。島内はレストラン、ギフトショップ、トイレ、シャワー、ロッカーが完備。アクティビティやランチがセットになったパッケージツアーが便利でお得です。ホテルへの送迎や、ボートでの送迎、入島料、傷害保険などが含まれているフリーコースを基本に、BBQランチがセットになったコースなど多数用意されています。

いくつもの現地旅行会社がマニャガハ島送迎+アクティビティーのツアーを提供しています。
◆マニャガハ島ツアー情報

自然やスポーツ、そしてリラックス。日本から最も近い楽園・サイパンで、自由自在の休日を過ごしませんか。

◆マリアナ 旅の基本情報