台風26号の直撃により甚大な被害を受けたサイパン国際空港ですが、迅速な復旧作業を経て、本日現在、ユナイテッド航空、香港エクスプレス、四川航空、中国東方航空、チェジュ航空、香港航空、北京首都航空の計7社が運航を再開しています。

運航を再開していない航空会社は、アシアナ航空(仁川発)、ティーウェイ航空(仁川発)の2便となります。なお、航空会社から発表されている運航再開予定は下記のとおりです。各フライト時刻はサイパン国際空港の復旧工事等を含む諸事情により一時的に変更となる場合がございますので、詳細および最新情報は、各社ホームページでご確認いただくか、直接お問合せください。

(12月5日16時現在)


【重要なお知らせ】 サイパン国際空港、本日20日より夜間運航受け入れ再開。ユナイテッド航空に続き、香港エクスプレスが22日から運航再開へ(11/20更新)

サイパン国際空港は、今月15日のデイタイム運航受け入れ再開に続き、本日11月20日より、夜間の運航受け入れを再開いたしました。

これを受け、台風直撃以降、運航を休止していた香港エクスプレスは、11月22日より香港ーサイパン間の運航を再開する予定です。一方、ユナイテッド航空はすでに15日より一般客を乗せたグアムーサイパン間の運航を再開しています。

その他の各航空会社の運航再開予定は下記のとおりです。
詳細は、各社ホームページでご確認いただくか、直接お問い合わせください。

※航空会社の運航予定については随時変更の可能性がございます。

(11月20日13時30分現在)


【重要なお知らせ】 サイパン国際空港、本日15日よりデイタイムの運航受け入れ再開。夜間再開は11月20日を予定

大型台風26号(Typhoon Yutu)による被害のため、運航制限を行なっていたサイパン国際空港が、本日11月15日よりデイタイムの運航受け入れを再開いたしました。これに伴い、台風直撃以降制限されていた海外観光客を含む一般客の入島が可能となります。なお、夜間便の運航受け入れ再開は、11月20日を予定しています。

サイパン国際空港では、電力供給等を含む一部設備がいまだ修復作業中ですが、空港を管理する空港港湾局(Commonwealth Ports Authority)は、いち早い全面修復に向け、引き続き迅速に復旧作業を行なっています。

サイパン国際空港への乗り入れを行なう各航空会社の運航再開に関する詳細は、各社ホームページでご確認いただくか、または直接お問い合わせください。

※航空会社の運航予定については随時変更の可能性がございます。

<その他の空港・港湾施設について>
当局の発表によると、サイパン港(The Port of Saipan)は、すでに電力供給が再開され通常通りの稼働および運営が行なわれています。テニアン国際航空は、サイパンーテニアン間の島間フライトはすでに再開していますが、電力供給設備が未修復のため自家発電装置での稼働となっています。なお、テニアン港(The Port of Tinian)は、港の照明設備の修復作業が未完了のため、日中のみ稼働および運営を行なっています。

(11月15日12時現在)