エコノミークラスの1.5倍のリクライニング角度と足元が約10cm広いシートで、ゆったりと体を休めることができるデルタ・コンフォートプラスの座席が、成田~サイパン路線で今まで以上に利用しやすくなります。
座席位置はエコノミークラスの前で、快適なシートの他にもエコミニークラスの前に搭乗ができる優先搭乗の特典付。

デルタ航空の成田~サイパン便では、2017年11月からの運航機材変更に伴いデルタ・コンフォートプラスのシートが増席となります。

また、この機材変更に伴い、全座席に個人用モニターが完備されます。映画、TV番組、音楽プログラム、ゲームが楽しめる、「デルタ・スタジオ」を好きなタイミングで楽しめるようになり、成田~サイパンの3時間半のフライトがますます快適で楽しいものへ進化します。

移動の疲れを感じることなくマリアナを満喫できるようになるデルタ・コンフォートプラスと、充実したエンターテイメントのデルタ・スタジオについて、詳しくはデルタ航空のウェブサイトをご覧ください。

デルタ・コンフォートプラス
https://ja.delta.com/content/www/en_US/traveling-with-us/onboard-experience/delta-comfort-plus.html

デルタ・スタジオ
https://ja.delta.com/content/www/en_US/traveling-with-us/onboard-services/delta-studio.html