Diving in The Marianasマリアナブルー、神秘の世界へ

ダイバーになろう!マリアナでダイバーデビュー

サイパン、テニアン、ロタ。マリアナには、初心者からベテランまで楽しめるダイビングポイントが島のあちこちにあります。
ホールやドロップオフなど多様な地形、カラフルな熱帯魚、海底に広がる白砂、水の存在を忘れるほど透明な海。ダイバー達が「マリアナブルー」と呼んで憧れるマリアナの海の中には、幻想的な青の世界が広がっています。

ダイビングポイントDIVING POINT MAP

見どころHIGHLIGHTS

SAIPANサイパン

多彩なシーンで
どんなダイバーも
飽きさせない

自然の造形美に魅せられる地形ポイント、歴史を語るレックポイント、そこに息づく南国の生物たち。サイパンは、様々なシーンでダイバーを迎えてくれます。リゾート地としては珍しく、穏やかな海に大物が顔を出す「ラウラウビーチ」、巨大な水中洞窟「グロット」など、ビーチポイントが豊富なのも特徴です。そして、ボートで足を伸ばせば、豪快なドロップオフや戦闘機が眠るポイントへも。冬季には、トビエイとの遭遇も期待できます。

詳細はこちら

TINIANテニアン

豪快な地形ポイントで
地球を探検しよう

島の東側に世界で最も深いマリアナ海溝が通るテニアンでは、ダイナミックな地形を楽しみましょう。4つの穴が中のホールに続く「テニアングロット」とクレバスやトンネルが待つドロップオフポイント「フレミング」が2大メジャーポイントです。岩の隙間を抜けたり、亀裂に侵入したり……青い光に照らされた神秘的な水中世界には、胸が高鳴る冒険が待っています。洞窟内には、フリソデエビやレアなハゼなどマクロ生物も。

詳細はこちら

ROTAロタ

唯一無二の透明度と
ロタホールにうっとり

石灰岩でできたロタは、島自体が天然の濾過装置の役割を果たし、周囲の海にロタ・ブルーをもたらします。世界一と称されるほどの抜群の透明度を誇り、時には100mという桁違いの美しさで見る者を虜に。特に純白の砂地ポイントでは、“飛んで”いるかのような浮遊感が味わえます。世界的に名高いホールポイント「ロタホール」に注ぐ、神々しい光も必見。どこの海とも違う、独特の光を湛えたクリアな青に包まれましょう。

詳細はこちら

マリアナへのアクセスAccess to Marianas

SAIPANサイパン

サイパン

直行便なら、成田からスカイマークで約3時間半で行ける身近なリゾート・サイパン。夕方前に到着できるので、着いたその日から1本、さらに翌日とたっぷりダイビングを楽しむことができます。一方、ユナイテッド航空(グアム経由)やアシアナ航空(ソウル経由)を使った場合は、翌日早朝からダイビング。朝から午後まで丸ごと1日潜れます。 日本人スタッフがいるダイビングショップがたくさんあるので、好みに合わせてセレクトOK。テニアンまでボートを出しているショップもあるので、潜りたい方はリクエストを。

TINIANテニアン

テニアン

サイパンからスターマリアナス航空の小型飛行機で約15分で到着するテニアン。 テニアンには現在、日本人スタッフがいるダイビングショップがないため、基本的にサイパンでテニアン遠征をしているお店に申し込んで潜ることになります。その場合、サイパンからはボートで約50分。午前中に2本、昼過ぎにはサイパンに戻ってくるので、午後はサイパンを潜ることも可能です。ショップの予約状況や乗り合いボートによっては、テニアンで3〜4本潜れる場合も。英語に自信のある人は、テニアンに滞在するという選択肢もあります。

ROTAロタ

ロタ

サイパンまたはグアムから小型飛行機で約30分のロタ島。日本からサイパン経由で行く場合は、ロタには朝到着するので、その日の午前中から潜ることができます。グアム経由の場合は、グアムで1泊して翌日ロタ入りとなり、午後から1本ダイビング。復路では、トランジット時に荷物の積み替えもしてくれるので、器材を持って行くダイバーもラクチンです。 日本人スタッフがいるダイビングショップが2店あるので、いずれかに予約を。いずれのお店も港のすぐ近くにあるので、海へのアクセスが便利です。

ポイントPOINT

1

スターマリアナス航空は小型飛行機なので、超過料金がかかる可能性もあるので要注意。ただ、大人数でのダイブトリップやショップツアーの際にセスナチャーターすれば、割安に利用できるうえに、楽しい思い出にも。

2

預け荷物が23kgを超えた場合、重さを増やすよりも同じサイズ2個に分けたほうが安くなる場合が多いです。詳細は各航空会社へ問い合わせを。

アクセスの詳細はこちら