実はサイパンは、いろいろなドラマやMVのロケ地になっていることをご存知ですか?
美しい海に囲まれたビーチリゾートでありながら、ジャングルのような自然がのこり、のどかで素朴な魅力たっぷりのサイパンはロケ地の宝庫で、多くのファンがその軌跡を辿りに訪れます。
今回はその中でも、今世界中が注目しているBTS(防弾少年団)のサイパンロケ地をご紹介します!

日本でも大ブレイク中のヒップホップボーイズグループBTS。今や全世界に多くのファンを持つ彼らは、毎年、メンバーが夏旅行を楽しむ様子を収めた”サマーパッケージ”を発表しています。フォトブックやメイキングDVDなど、BTSの魅力がたくさん詰まったファン待望のサマーパッケージ、通称”サマパケ”は、南の島サイパンのココで撮影されました!

SPOT1:アクアリゾートクラブサイパン

 
アクアリゾートクラブサイパンの客室内観リゾート感あふれる南国テイストのヴィラが人気のリトリートホテル「アクアリゾートクラブサイパン」は、サイパンでは比較的小規模なリゾートホテル。”大人の隠れ家”のような雰囲気とビーチまでわずか数歩でたどり着くスイートルームのプライベート感から、性別や年代を問わず人気のホテルのひとつです。

アクアリゾートクラブサイパンのプールには、プールに入ったままドリンクを楽しめるプールバーがある

Photo by ARISA

ビーチ沿いには海を見ながらくつろげるハンギングチェアやハンモック、ベンチなど、「マリアナジェニックスポット!」でも紹介されるほど写真映えするスポットが多く、敷地内のいたるところがフォスポット。プールに入ったままトロピカルカクテルを楽しめるプールバー、本格的なスパ施設など、充実したホテルステイをおくるための施設も揃っています。
アクアリアゾートクラブサイパンのオリジナルグッズが買えるショップも人気です。

> アクアリゾートクラブサイパンの公式サイトを見る


SPOT2:アイラブサイパン

 
アイラブサイパンはフードからコスメまで、かわいいお土産が満載のお買い物スポットTシャツ、麦わら帽子、日焼け止め、ビーチサンダルなど南国の定番アイテムや、お店の名前にもなっている「I♡SAIPAN」がプリントされたバラマキ用のお土産、さらにはフードからコスメまで、サイパンのかわいいお土産が満載の買い物スポット「アイラブサイパン」!

アイラブサイパンの店内ガラパンのビーチロード沿いのほか、マニャガハ島や一部のホテルにもストアがあるので、お土産探しに困ったら足を運んでみてください。
> アイラブサイパンの詳細を見る


SPOT3:ラッダービーチ

 
海水が侵食してできた洞窟がいくつもあるビーチ。サイパン島の南側にある。サイパン島の南側、ちいさな崖に囲まれたラッダービーチには波が浸食してできた洞窟がいくつもあります。
サンゴ礁の切れ間から沖合いに行くと急に水深が深くなるので、残念ながら泳ぐにはあまり向いていません。のんびり海を眺めてすごしたり洞窟近くを散歩するのがおすすめです。

> ラッダービーチの詳細を見る


SPOT4:マッピ山

 
マッピ山はサイパン北部のランドマーク的存在標高249mのマッピ山はサイパン島北部のランドマーク的存在。山頂付近の公園からはサイパンの豊かな森と美しい海を見ることができ、サイパン島北部の観光で立ち寄りたいスポットのひとつ。
フレームツリーの赤い花が咲き誇る4月から7月にかけてはサイパンでも指折りのフォトスポットとして人気を集めます。



SPOT5:サーフクラブ

 
ハンバーガー、ステーキ、ポキなどローカルがよく食べるメニューが並ぶ夕日がきれいに見渡せるサイパン島西海岸にあるオンザビーチのレストラン&バー。BTSのメンバーと同じ景色が見れる店内の席も良いけれど、夕日が沈む頃にはとくにテラス席がおすすめです。
真っ白な砂浜とヤシの木の向こうに沈んでいく夕日を眺めながらのディナーはまさに癒やしのひととき。曜日によってはローカルミュージシャンのライブ演奏が楽しめることも。

> サーフクラブの詳細を見る


SPOT6:シータッチ

 
人懐っこいエイと触れ合えるシータッチは、癒し系のアクティビティ抱きかかえられるくらいに人懐こくてかわいらしいエイやがお迎えしてくれるシータッチはサイパンの癒やしスポット。海を囲ったプールの中には足場が用意されているので泳げない人も安心ですね。
受付の手前に手荷物預け用のロッカーがあるのでガラパンでショッピングを楽しんだその足で向かうこともできます。

> シータッチの詳細を見る


SPOT7:ジェットベイター

 
水圧で空を飛ぶ!新感覚マリンアクティビティのジェットベイターがサイパンで体験できます!「空飛ぶバイク」としてビーチの定番アクティビティとなりつつある”ジェットベイター。水圧だけで空を飛ぶフライボートの進化版で、バイクのような専用マシンがあるので安定感は抜群。初めての人でも楽しく遊ぶことができる新感覚のマリンアクティビティです。
インストラクターと二人乗りもできるので、不安な人は相談してみてくださいね。

> ジェットベイターの詳細を見る


SPOT8:UTVジャングルツアー

 
UTVとはオフロードカーの種類のこと。道なき道を突き進む!豊かな自然が広がるサイパン島をオフロードカーで疾走するジャングルツアー!日本ではなかなか体験できない魅惑の体験は、アウトドア派の人、都会の喧騒を忘れたい人にとってもお勧めです。濃い緑の隙間からエメラルドグリーンの海が見えたとき歓声が続出なのだとか。
雨が降った後のオフロードは泥が跳ねるて全身どろんこになることがあります。着替えの用意も忘れずに!

> オフロード体験の詳細を見る


SPOT9:グロット

 

世界的に人気のダイビングポイントのグロット。天然プールの入口ではシュノーケリングも楽しめます。

Photo by ARISA


116段の階段を下りて向かう、サイパンでも人気のシュノーケリング・ダイビングポイント。

海中洞窟グロットに潜ると、幻想的な青の世界が出迎えてくれます天然プールのような海中洞窟にの中は、隙間から差し込む光が反射して幻想的な青の世界が広がっています。
※グロットでは環境保護のため日焼け止めをつけた状態で海に入ることが禁止されています。ご理解とご協力をお願いいたします。

> グロットの詳細を見る



SPOT10:日本灯台

 
サンゴ礁や浅瀬が多いサイパン島西側にある港に入る船の安全のため、日本統治時代に建てられたことから「日本灯台」と呼ばれています。
ガラパンから坂道を少し上ったネイビーヒルにあり、灯台の中からは、リーフ内のエメラルドの海と、その外に広がるマリアナブルーの海の両方がよく見えます。



SPOT11:ザ・シャック

 
ローカルで賑わうカフェレストラン。南の島の天然素材が多く使われた、温もりのある店内は長居したくなる居心地の良さ。オレアイ地区のビーチロード沿いにある、こじんまりとしたアイランド風カフェレストラン「ザ・シャック」は、いつもローカルの常連や旅行客で賑わうサイパンでも人気のお店のひとつです。
店内は南の島の天然素材が多く使われた温もりのある雰囲気で、どこの席に座ってもおうち感覚でくつろげるので、のんびり過ごしたい日のブランチや、ローカルのような滞在をしたい人にピッタリです。

> ザ・シャックの詳細を見る

 

 
BTS2018サマーパッケージのロケ地巡りはいかがでしたか?
サイパンにはこの他にも観光スポットがたくさんあります。あなたも是非、BTSのサイパンロケ地を巡りながら好きなシーンに思いを馳せてみては?
サイパンは南北に20km、東西に10kmほどのコンパクトな島なので、島内をぐるっと一周ドライブするだけで、BTSのメンバーも見たかもしれない風景を見ることができますよ♪