南国ムード溢れるサイパンの繁華街ガラパン地区に突如現れる宮殿のようにきらびやかな建物。ラグジュアリーホテル”Imperial Palace Saipan(インペリアルパレスサイパン)”の一角にカジノがソフトオープンしました!
カジノがオープンしたばかりのインペリアルパレスサイパンは、ショッピングセンターやレストランが並ぶビーチロードからパセオ・デ・マリアナに歩いて行くとすぐに見つけることができ、すでに地元サイパンではちょっとした目印になっています。


ホテルやレストラン、ショッピングエリアに先駆けてオープンしたカジノは、白を基調とした眩しい程に輝く広いフロアに70台を越える本格的なテーブルゲームや190台のスロットマシン、さらに温かいフードやドリンクが24時間提供されるビュッフェまでもが並びます。床はもちろんふかふかの絨毯で歩くだけでもドキドキしちゃいます。
見ているだけでワクワク、自分がそこにいると思うとドキドキする豪奢なカジノ。遊ぶ予定がない人も1度足を運んではいかがでしょうか?

なお、北マリアナ諸島では法律により21歳未満はカジノへの入場ができません。21歳以上でもカジノに行く時は年齢を証明する身分証明書をお持ちください。また、カジノ内の写真撮影はNG。旅行の思い出にカジノを写真におさめたい気持ちはぐっと我慢してくださいね。

<2017.12.19追記>
「Imperial Pacific Resort Hotel Saipan(インペリアルパシフィックリゾートホテルサイパン)」は、2017年11月末に「Imperial Palace Saipan(インペリアルパレスサイパン)」にホテル名称を変更。